小学生の高学年頃から始まり、高校生までの期間に大人の体へと変化する為急激に成長する期間を一般的に第二次性長期と呼ばれてます。

大人の体へと変化してく上で身体の外見以外にも神経や内臓、さらにはメンタル部分も変化・成長し、男性・女性らしく成長するのが第二次性徴期の特徴です。

この第二次性徴期に身長を伸ばす方法や対策を適切に行えば成長期にあるお子様の身長がどんどん伸びる可能性が大きくなります!

身長が伸びるメカニズムとは?

そもそも「身長が伸びる」という事は「骨が伸びる」と同等の意味となります。

骨の成長をつかさどるのは「骨端線」と呼ばれる骨の末端部分にある軟骨(成長軟骨とも呼ばれています)が硬い骨に変化していく事で少しずつ骨の長さが長くなっていきます。

骨端線部分には骨を形成する骨芽細胞という成長細胞がたくさんあって骨の成長を促進しています。

一般的にはこの骨端線が残っているならば身長が伸びる可能性は高いです。

では成長期に身長を伸ばすために必要な事とはどんなものでしょうか?

身長を伸びる4つのポイント!

  1. 遺伝

    遺伝

    ご両親からもらった遺伝ももちろん身長の伸びに影響は間違いなくあります。ですが、両親の身長が低いからと諦めてしまう必要は全くありません。身体の成長に両親の遺伝が影響するのは20%~30%程度といわれています。遺伝よりも上でご紹介した3つ要因を含むお子様の生活習慣により身長の伸び率は大きく変わります。

  2. 適度な運動(日光浴)

    適度な運動

    運動する事により成長ホルモンの分泌を促進する効果もありますが、運動する事によってお子様の食欲が増す、夜にぐっすり眠る、太陽光にあたるなど様々なメリットがあります。あまりハードな運動は必要ありませんので、ストレッチやジョギングなど出来る範囲から運動を取り入れる事が大事です。

  3. 質の良い睡眠

    質の良い睡眠

    「寝る子は育つ」の言葉通り、成長期の子供達に必要な睡眠時間はおよそ10時間~11時間といわれています。身長を伸ばすために必要な成長ホルモンは22時~深夜2時頃までが分泌のピークなので、夜更かしせず夜はしっかり熟睡できる環境を用意する事が大切です。

  4. 栄養バランスの良い食事

    栄養バランスの良い食事

    身長を伸ばす栄養素として大切なのはたんぱく質やカルシウム、マグネシウムなど上げられます。ですが、これらの栄養素や含まれる食品だけ食べていたとしても身長が伸びるわけではありません。お子様が健康的な食生活を送れるように様々な栄養素をバランスよく摂取できる食事を心がけましょう。

4つのポイントのうち、ご両親が一番気を使ってあげたい「栄養」

syokuji

お子様が第二次性徴期に入る=思春期に入る事になる為、この時期のは両親よりも友達との関係を優先し毎日のように部活や遊びに忙しくしているものですよね。

その影響でご紹介した「睡眠」や「運動」については生活環境の見直しになるのでそもそもの生活習慣や本人のやる気に大きく影響を受けてしまう為、なかなか実践が難しいかもしれません。


ですが、「栄養」ひいては普段の食生活についてはお母さんやお父さんのやる気や心がけで一番サポートしやすいポイントかと思います。

特に思春期の子供達は友達と外食してしまったり、部活や塾で忙しく夕食の時間が遅くなってしまう、間食におやつやジュースを食べたり飲んだりと食生活が乱れがちです。

またこういった食生活の子供達は栄養バランスが悪いのもありますが、必要な栄養が足りていないケースもかなり多いそうです。

身長を伸ばす目的でなくても子供達には栄養バランスの良い食事を食べさせてあげる事がとても重要だと思います。

普段の食事で補いきれない栄養素を効率よく摂るなら栄養補助食品やサプリでフォロー

とは言っても普段から忙しいお母さんやお父さんが毎日必要な栄養素を1日3食で摂れる食事を作るというのは難しいと思います。

そこで成長期の子供専用に作られた栄養補助食品やサプリメントをうまく利用して足りない栄養素を補ってあげるのも良い選択肢といえます。

牛乳やお水に割って飲むドリンクタイプやサプリメントタイプなどがありますが、どれも厚生労働省の栄養素等表示基準値の1日の推奨量として提示されている栄養素をバランス良くとる事が出来ます。

子供の身長を伸ばしてあげたいお母さんはもちろん、偏食や子供の成長期の栄養補給に悩むお母さんにとっても強い味方となってくれると思います。

さらに子供達が飲む食品として作られているので、原料や安全にもこだわっている商品が数多くあるのも特徴といえます。

子供の栄養補助食品・サプリを比較する3つのポイント

食品やサプリに含まれている栄養素・含有量

おかん


普段の食事で足りない栄養素が補える、また成長に必要なカルシウムやたんぱく質、マグネシウム・亜鉛などをキチンと摂取できるものを選びましょう!

原材料や工場などの安心・安全

おかん


子供達が口に入れるものなので、原材料や工場は国内で製造されている方が安心して利用出来ますよね。保存料や着色料・甘味料を使用しているかどうかもチェックしておきましょう。

1か月(30日)当たりの価格

おかん

子供達の成長に効果が出てくるまでは時間がかかるもの。長く続けるには価格も重要ですよね。安ければいい、というものではありませんが、コストパフォーマンスの高いものをチョイスしたいですね。

人気の成長飲料・サプリの特徴比較一覧はコチラ

  1. アスミール

    アスミール

    価格 4,430円
    定期価格 定期価格:初回2,214円
    2回目以降3,980円

    ◎1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取できる

    ◎新配合「トリプルカルシウム」でカルシウムが効率よく摂れる

    ◎11種類のビタミンをバランスよく配合

    ◎国内工場で国内製造原料のみを使用

    ◎他の商品と比較して価格が控えめ

    ×定期コースでも価格面の恩恵があまりない

    アスミール公式はコチラ

  2. フィジカルB

    フィジカルB

    価格 10,756円
    定期価格 5,378円

    ◎スピルリナを初めカルシウム、マグネシウム、難消化デキストリンなど成長期に必要な栄養素がバランスよく配合

    ◎体内で構成できない必須アミノ酸9種類をを配合

    ◎セシウム分析、食品分析をクリアし、国内大手工場で製造

    ◎27種類のアレルギー成分が含まれていない

    ×お試し購入がないので、試すには単体購入か定期購入して返金制度を利用するしかない

    フィジカルB公式はコチラ

  3. のびのびスムージー

    のびのびスムージー

    価格 7,380円
    定期価格 初回2,980円
    2回目以降4,982円

    ◎1日1杯で一日に必要なビタミンがしっかり補える

    ◎カルシウムやアルギニン以外にも必要な栄養素がバランスよく配合

    ◎子供の野菜不足をスピルナ・大麦若葉・クマザサからしっかり摂取

    ×野菜ジュースなので好みによっては飲みにくい

    のびのびスムージー公式はコチラ

  4. こどもフルーツ青汁

    こどもフルーツ青汁

    価格 2箱8,208円
    定期価格 2箱7,797円

    ◎九州産の大麦若葉を使用

    ◎食物繊維をはじめ、ビフィズス菌なども一緒に摂取できる

    ◎フルーツミックス風味なので青汁が苦手でも飲みやすい

    ◎無料サンプルでお試しできる

    ×購入単位が2箱セットからしかない

    こどもフルーツ青汁公式はコチラ

  5. ドクターセノビル

    ドクターセノビル

    価格 19,600円
    定期価格 9,800円

    ◎アルギニン含有量が他と比べても多く含まれている

    ◎水に溶かすグレープフルーツ味なので、牛乳が苦手な子供でも飲みやすい

    ◎天然由来の原料を使用

    ◎静岡県の国内工場で製造

    ◎モンドセレクション銀賞受賞

    ×定期コースでも価格が高め

    ドクターセノビル公式はコチラ

まとめると・・・・

・身長が大きく伸びるのは第二次性徴期

・身長が伸びる=骨が伸びる。骨端線という軟骨が残っているなら身長が伸びる可能性は高い

・身長が伸びるポイントは「遺伝」「運動」「睡眠」「栄養」

・偏ったり不足しがちな「栄養」は親がフォローしやすい

・バランスよく3食食べて不足する栄養素は栄養補助食品やサプリで補う

・栄養補助食品やサプリを選ぶポイントは「栄養の種類・含有量」「信頼性」「価格」