元テニスプレイヤーの松岡修造さんが「成長期における睡眠についての勉強会」に参加された時の動画が配信されていました。

松岡修造さんといえばタレントとして活躍されていますが、元々テニスプレイヤーとしてもすごい経歴をもった生粋のアスリートの方ですね。

 

松岡修造さんの睡眠方法とは

 
動画の中で松岡修造さんは「僕は笑いながら寝るというのをやってました」と話し、「無理やり笑いながら、こうやって(顔をくしゃっと)していると疲れて、しらないうちに寝ているんですよ。自分がばからしくなるし、やってみたら一人で笑っちゃうんだけど、ただ効きます」とおっしゃっていました。

松岡さんのように無理やり笑うというのを真似するのは難しいかもしれませんが、寝る前の一連流れをルーチン化(習慣化)しておくとその時の気分やメンタルに左右されずに眠りに付く事が出来るようになるそうです。

 

睡眠導入のルーチンを持つ

 
アスリートの方であれば試合の前の緊張感やモチベーションで気が昂ぶってしまい寝付けないという事が良くあるそうです。

それでも眠らなければならないので、睡眠前のルーチンを実行し、眠るようにしているという話もあります。

こういった自分だけのルーチンをそれぞれ持っていることも一流のアスリートの証かもしれませんね。